遠野なぎこ

カテゴリ:遠野なぎこ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉食系“七股”遠野なぎこ、デートする相手は「2ケタ!」

toononagiko004.jpg toononagiko024.jpg

女優、遠野なぎこ(32)と歌手、ダイアモンド☆ユカイ(50)が28日、東京・シネマート六本木で行われた米映画「ミッシングID」(6月1日公開)のイベントに登場した。

 過去に7股交際がある遠野は、現状について「デートするボーイフレンドは2ケタ」と肉食系女優の本領を発揮。二股騒動で注目を浴びた俳優、塩谷瞬(29)については「私の股がけは、あの方とは違う。私は相手に『数多い中の1人だよ』とちゃんと言いますから」と笑顔。肉食系のユカイも、思わず「俺も食われそう」とタジタジだった。(サンケイスポーツ)



スポンサーサイト
[PR]

清純派事務所からNGが? 遠野なぎこ、ひっそり移籍も前途多難

photo39.jpg

「最高で7股を掛けていた」「色んな男性と遊びたい」など、NHK朝ドラヒロイン出身とは思えない奔放なプライベートを語り、一部から注目されていた遠野なぎこ。水野真紀、長澤まさみなど清純派女優を多数擁する老舗芸能プロダクション「東宝芸能」所属という意外性も人気の一因だったが、同社とは3月いっぱいで契約を終了していたことが取材で明らかになった。

 遠野の名前がクローズアップされたのは、2009年の超スピード離婚。約2カ月の結婚生活だったが、その後バラエティで「相手に押し切られたので、仕方なく(入籍)した」と語り、さまざまな男性と関係を持ちたいことから特定の恋人を作らないという“主義”まで告白している。また『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)では、共演者だったヒロシに「ずっとファンでした」と告白し、連絡先を交換していたこともあった。

 こんな彼女に所属事務所も手を焼いていたのだろう。セックスに関してもあっけらかんと話す遠野について所属事務所は「週刊ポスト」(小学館)の取材に「プライベートのことは本人任せ。公共の電波でウソをつくこともないと思うので、おそらく本当のことをいっているのでしょう」と楽観的な回答をしていた。

 しかし4月1日の時点で、事務所のオフィシャルホームページから遠野の名前は削除されていた。本サイトも改めて東宝芸能に確認すると「遠野は3月いっぱいで契約満了となりました。4月からは他事務所に移籍することになったようですが、詳しい理由に関しては把握していません」との回答だった。

「明らかに方向性の違いというか、近年の遠野はバラエティメインで“清純”でもなければ“女優”でもなくなりつつあった。そこで、バラエティに強い事務所に引き取ってもらったということでしょうね。円満移籍であれば東宝芸能のサイトやTwitterで告知があってもいいものですが、それらが一切ないところを見ると、実質的にクビに近いのでは」(週刊誌記者)

 そこで新事務所を調べてみると、「ワイルドビジョン」に所属していることが判明。オフィシャルサイトに遠野の名前が記されているものの「プロフィールは後日掲載します。今しばらくお待ち下さい」との表記。代表番号に問い合わせるも、ノーコメントという状態だ。

「急な移籍だったとしても、ここまで準備が整っていないと逆に心配になってしまいます。見た目や経歴とはミスマッチだったぶっちゃけキャラも、男性層からは受け入れられており、バラエティタレントとしてポジションを確立しつつあった遠野だけに惜しいですね」(前出記者)

 清純派の大手プロからの退社で今後の活動展開は迷走かと思いきや、本人は「バラエティオファーは青天の霹靂。でもオファーがあれば前向きにやる。楽しいから」と話しているという。新事務所への移籍で、これまで以上にスレスレの発言が増えるのだろうか? 


お宝おっぱい画像集
X-Galleryはこちら!

X-Galleryはこちら!




X-Galleryはこちら!


女優、遠野なぎこが『2か月でスピード離婚』の真実を暴露。

eaef764b.jpg photo37.jpg

NHKをはじめ昼ドラなどで知られる女優の遠野なぎこが、2009年に業界最速とも言われる「スピード離婚した」ことを公表した。いったい彼女ら夫婦に何があったのか? 2011年、年明けのテレビ番組で彼女はそのいきさつを明かしたのだ。遠野なぎこはまだ「遠野凪子」名の頃に、 NHK連続テレビ小説『すずらん』(1999年)やフジ系昼ドラマ『冬の輪舞』(2005年)などでヒロインを演じ広く知られることとなった。
その彼女が2009年5月に一般男性と結婚したが、わずか2か月で離婚したことを8月に自らのブログで公表したのである。そして翌2010年5月には芸名を遠野なぎこへと改名したことを告げている。
2011年1月4日放送の「踊る!さんま御殿!! バツあり芸能人SP」に出演した遠野なぎこはスピード離婚のいきさつを赤裸々に語った。

遠野なぎこと相手の一般会社員の男性は、交際して半年もたたないうちに結婚へと踏み切った。ところがその時、遠野自身は「結婚願望が全く無かった」と言うのだ。
では、なぜ結婚したのか? 「彼がスグに結婚したいと言うから」と遠野は話した。彼女は押しに弱く、この時も男性の押しの強さに負けて結婚を受け入れたのだ。
ところが遠野は押しに弱い割には用意周到だった。「最初からうまくいくわけない。絶対離婚するだろう」と思った彼女は婚姻届と一緒に離婚届も書かせたのである。

結婚して遠野のマンションで新婚生活を送っていたが、わずか1か月で2人は別居することになる。もともと遠野のマンションなので彼女から夫へ一方的に「実家に帰ってください」と言い渡したのだ。
男性やその親族など周辺は「世間体が悪い」と離婚に反対したが、今度は遠野が「押し切った」のである。結婚から約2か月後の7月23日に離婚が成立した。




「過激さに精神病んだ」。遠野なぎこがラブシーンの影響で“3年間休業”した過去を明かす。

3528278968_89893d98aa.jpg

女優の遠野なぎこが15歳で出演したドラマが影響して「精神を病んで、仕事を3年間休んだ」と告白した。彼女はドラマ『未成年』で演じたキスシーンが「人生でのファーストキス」だったという。しかし、それはキスシーンというよりも激しいラブシーンであり15歳の遠野なぎこにはショックだったのだ。

バラエティ番組で自ら発言することから「2か月で最速スピード離婚」「7股交際」という話題が先行する遠野なぎこ。15歳の時に“遠野凪子 ”名義でレギュラー出演したのがドラマ『未成年』(TBS)だった。

10月4日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)のスペシャル番組に出演した遠野なぎこはその『未成年』でファーストキスを体験したことを話したのだ。

15歳だった遠野なぎこは当時20歳のいしだ壱成が演じる・戸川博人(ヒロ)に片思いする女性高校生・安西加代子(カー子)の役だった。スタジオではその遠野といしだのキスシーンの映像が流されたが、予想を超える過激なシーンに共演者も息を呑んだほどだ。

暗がりに卓球台があり、その前でカー子(遠野)はヒロ(いしだ)に想いを伝えて迫る。彼女は自ら彼の唇にキスをするとそのまま胸など体にもキスをして「抱いて欲しい」とささやく。ヒロはその誘いに耐え切れず、激しくカー子を卓球台に押し倒すとまさぐるように抱きつくのだった。

MCの浜田雅功は「この頃は可愛かったよな~」と15歳の遠野なぎこを絶賛すると、「これがファーストキスだったの?」と30歳を超えた今の彼女に確認した。遠野は「この時がギリで“うぶ”だったので、なんの経験もなくて初めてキスしたんです」と証言したのだ。

ところがお相手のいしだ壱成は「バタンって押し倒したのは憶えてるけど、キスはしたかな~?」と記憶しておらず、遠野の純情は彼には通じていなかったようだ。そんないしだ壱成の言葉に遠野なぎこは「役が過激だったので精神を病んで、この後3年間仕事休んだんです」と明かして周囲を驚かせたのである。

当時、遠野凪子の芸名で活躍した彼女は1995年に『未成年』を終えるとしばらくドラマ出演がない。やがて1998年に『学校の怪談R』で久々にその姿を見せており、その翌年にはNHK連続テレビ小説『すずらん』で主演を果たしたのである。

『未成年』で彼女が演じたカー子は、母親が男にだらしなく、自らも売春を経験する設定だった。15歳の彼女にはラブシーンに加えてその役どころが重かったのだろう。…

エッチな0930
エッチな4610
エロックスジャパンZ
パコパコママ カリビアンコムプレミアム
メス豚
天然むすめ カリビアンコムガール
J素人パラダイス
av9898(Hey動画月額
女体のしんぴ
人妻斬り
ガチん娘!
一本道
米国性動画通信
熟女組 カリビアンコム
感熟ライブ
アキバ本舗
オリエンタルムービー
URAMOVIE.COM.
マニアックマックス1
X-gallery
ドラムカン
コスプレ1000人斬り



女優の遠野なぎこが「32歳の性」大公開 「男が大好き」「7股交際」にスタジオ唖然

2897607069_bc6b1ccf51.jpg 20090429123333.jpg

NHK連続テレビ小説「すずらん」のヒロインで知られる女優の遠野なぎこさん(32)がテレビ番組に出演し、「男の人が大好き」「7股交際したことがある」などと仰天トークを連発した。男性に対する情熱と潔い発言に、番組に同席していた俳優の成宮寛貴さん(29)から「カッコいいですね」と言葉が漏れた。

遠野さんは09年5月に入籍したが、72日でスピード離婚した。離婚後はバラエティー番組に出演しては男性遍歴を赤裸々に告白してきた。このスピード離婚の原因も沢山の男性と遊びたかったからだという。

現在は5股をしていてうち2人は「補欠」です

遠野さんが出演したのは12年2月12日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」。この日の放送のテーマは「話題の結婚と離婚の真相」だった。72日で2歳年下の会社員男性とスピード離婚した遠野3 件さんだが、離婚届を出した翌日には新たな男性とデートしていたというエピソードが紹介された。そもそも結婚に興味はないし向いていないと思っている。たまたま男性に押し切られ結婚したが、婚姻届を書くと同時に離婚届も元夫に書かせていたのだという。

離婚理由はというと、結婚したとたん他の男性が自分から離れて行ってしまったこと。番組で遠野さんは

「わたし男の人が大好きなんです。不特定多数の男性と遊びたい」

と語った。これまでの最高は7股交際で、現在は5股をしているという。5人の男性のうちお気に入りは3人で、残り2人は「補欠」。お気に入りが多忙な場合などに「補欠」に声をかけると言う。これは10代から続いている「習慣」なのだそうだ。

一方で、7股や5股をかけていても「付き合っているわけではない」という。それは男性1人につきデートは3回までと決めているからだという。なぜかというと「それ以上は飽きるから」で、ドキドキする3回までを大切にしているそうだ。同時に多数の男性を股にかけるのは、常に男性が入れ替わっているからで、一定の数をキープしておかないとデートできなくなる可能性があるからだそうだ。

男性をゲットする方法は、狙った男性に自分のメールアドレスを渡して「今度デートしてください」と申し込む。番組司会の宮迫博之さんに、男性からデートを断られることはないのか、と聞かれると

「イヤです(と言われること)なんて無いですよ」

と少しムッとした表情で返していた。


X-Galleryはこちら!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。