天海祐希

カテゴリ:天海祐希 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天海祐希

t02200307_0322045010148419529.jpg

海祐希・吉川晃司もう夫婦同然!?
結婚へタイミング見計らい…
 ―ZAKZAKより―2006/04/01
「離婚弁護士」「女王の教室」など
主演ドラマが軒並みヒット街道をいく女優
天海祐希。今度はニュースキャスターに
扮する新ドラマ「トップキャスター」が
スタート。いまノリにのっている女優のひとりといっていいだろう。

その天海と交際が伝えられているのが歌手の吉川晃司。
すでに2人は業界では公然の仲。
結婚間近-とも言われているが、いったいどうなのか?

実質的に夫婦同然!?
「関係はもう夫婦同然。僕は年明けそうそうにも結婚を発表するんじゃ
ないかとみていたほどです。ただ、今はそのタイミングを見計らって
いるようです」と話すのは、芸能ジャーナリストの井上公造氏。

そもそも、仕事で顔を合わせても挨拶を交わす程度の付き合い
だった2人が急接近したのは2003年夏。天海出演の舞台
「阿修羅城の瞳」を吉川が観劇。お返しとばかりに、天海がその後
大阪で開かれた吉川のコンサートを訪れた。その辺りからお互い
連絡をとるようになったという。もともとさっぱりした性格で隠し事が
嫌いという天海だけに、公然と2人で食事する姿もよく目撃されていた。

堂々の交際宣言
04年、天海はスポーツ紙のインタビューで、吉川との関係に触れ、
「お話がしたい、もっと相手を知りたいと思うようになりました」と
堂々と交際宣言。「真っすぐで正直で純粋なところに惹かれます。
曲を作る真摯な姿を見れば、私も仕事で負けられないと刺激を受ける。
侍のような人です」と吉川への思いを語った。

破局説も
2人ともプライベートをほとんど語らないため、
破局説が流れたこともあったが、その関係は実は順調に続いていた。

とはいえ、いまや“視聴率女王”と言われるまでになった天海と比べ、
吉川の仕事ぶりはいまひとつ。「細々とライブ活動したり、ファンから
お金を集めて写真集を出したり…。昨年は恋愛小説を出版しましたが、ほとんど話題にならなかった。結婚したら、経済的にも天海に
おんぶにだっこになるのでは」と話すのは女性誌編集者。

女の方が仕事で格が上、稼ぎも多いとなると、男っぽさをウリにする
吉川としてもプライドが許さないだろう。それが破局を招きかねない。

「いま売れているからといって、それがいつまで続くか分からない
業界の浮き沈みの激しさを、2人とも十分知っている。
その辺りは、まず心配ないですね」(井上氏)

では、いったい、いつゴールインするのか?
「天海も、ひとつの節目として40歳になる来年8月までには
という思いはあるでしょう」(同)

男女の仲、傍からは分からないものだが、“なぜ、吉川なの?”と
釈然としないファンも少なくないかもしれない。



お宝おっぱい画像集
X-Galleryはこちら!

X-Galleryはこちら!




X-Galleryはこちら!

スポンサーサイト
[PR]

天海祐希

t02200297_0600081010148421750.jpg

“結婚しない”天海祐希、理想は別居婚? 菅野美穂と結婚談義

[フジテレビの新ドラマ「結婚しない」に出演する菅野美穂、天海祐希、玉木宏の3人が10月4日、東京・大崎の立正大学で行われた“恋愛学”特別講義にサプライズ登壇し、学生400人を前に結婚や恋愛について持論を展開した。

結婚したくてもできない30代女性を演じた菅野は、「うちの両親は中学2年生のときに出会って、30歳で結婚した。そんな風に長く一緒にいられる結婚が理想。私自身はもう35歳になってしまいましたが……」と思わず苦笑い。かたや天海は「この歳になると結婚なんて、どうでもいいと思えてくる。あえて婚活もしていません!」と堂々宣言。それでも「誰かとずっと一緒にいるのは無理なので、例えば向かい合ったマンションに暮らすとか、別居する形ならいいかな」と理想の結婚を語った。

さまざまな理由で“結婚しない”女性たちのライフスタイルを等身大に描くドラマ。結婚した妹が同居を始め、実家に居づらくなった未婚の主人公・千春(菅野)は、偶然出会った有名造園プランナーで同じく未婚の春子(天海)の家に転がり込む。菅野と天海が共演するのは今回が初めてで「自分以上に、自分じゃないかと思える役柄。天海さんとのかけ合いも楽しんでいる」(菅野)、「撮影はすごく楽しく進んでおります」(天海)と早くも手ごたえは十分のようだ。





天海祐希

t02200293_0660088010148421689.jpg

菅野美穂&天海祐希、新ドラマ「結婚しない」で豪華W主演!
11日にスタートした菅野美穂(35)と天海祐希(45)がダブル主演するフジテレビ系連続ドラマ「結婚しない」(木曜後10・00)の
初回平均視聴率が13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。

初回は15分拡大で放送された。

30代、40代の結婚しない女たちが仕事・恋愛・友情にもがく姿をリアルに描き出す大人の女の物語。
実家で暮らす彼氏いない歴5年の旅行代理店で働く契約社員“結婚できない女”34歳の千春を菅野が、
1人で生きる造園プランナー“結婚しない女”44歳の春子を天海がそれぞれ演じる。
また、そんな2人に絡むフラワーショップのアルバイトで“結婚する余裕がない男”32歳の純平を玉木が演じる。
そのほか、福田彩乃(24)、石橋凌(56)、伊藤歩(32)、市毛良枝(62)らが出演する。

前クール(7~9月)の同枠ドラマ「木曜劇場 東野圭吾ミステリーズ」の初回は11・3%だった。

天海祐希

pic96450.jpg

来歴・人物

宝塚ファンの担任の影響で宝塚歌劇を志望、受験準備のため大滝愛子のスタジオに通っていた。台東区立西町小学校、台東区立御徒町中学校、菊華高等学校(現・杉並学院高等学校)2年修了後の1985年、宝塚音楽学校に首席で入学。入学試験の際、植田紳爾は第一印象の華やかさに「お母さん、よくぞ産んでくださった」と驚いた。なお宝塚音楽学校入学は首席だったが卒業は18番だった。

1987年、73期生として宝塚歌劇団に入団、雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』(主演:平みち)で初舞台。同期にはいずれも女優の絵麻緒ゆう(現在のえまおゆう)(2002年のみ雪組トップ)、匠ひびき(2001年から2002年まで花組トップ)、歌手の姿月あさと(1998年から2000年まで宙組トップ)の3人の元トップスターのほか、女優の青山雪菜(元娘役スター)、声優の葛城七穂、芦屋市議会議員の苑ななみ(現在の中島かおり)が入団した。当時の月組トップスターは剣幸。尚『サマルカンド〜』新人公演ではバルフ王子(本役:鮎ゆうき、当時雪組新進の男役だった)役に配され初舞台生の新人公演配役としては異例の目立つポジションの役どころをもらった。その後月組に配属。同年の月組バウホール公演『青春の旋風〜リトル・ヒーロー三四郎』で早くも準主役のひとりブーン役に抜擢され、年末公演の『ミー・アンド・マイガール』で研一(入団一年目)にして新人公演に初主演。

1989年、歌劇団ニューヨーク公演(メイン・大浦みずき、他に紫苑ゆうらが出演)メンバーに選出。1991年には4期上の久世星佳・若央りさや1期上の真織由季・大海ひろらを飛び越し月組2番手男役スターとなる。

1993年に初舞台から7年(正式には6年半)で月組トップスターに就任。天海の後任になる月組男役トップスターは3代(久世、真琴、紫吹)続けて天海より上級生であることや、天海以降入団後10年以内に男役トップスターになった生徒は居ないこと、また、この年行われた『ミリオン・ドリームズ』『風と共に去りぬ』新人公演主演(在団7年目まで)は、天海の同期生である姿月あさとが演じることになったことからもからもその出世の速さがわかる。

1995年12月、28歳の時に『ミー・アンド・マイガール』で退団。相手役の麻乃佳世と同時退団だった。退団の際にはワイドショーで特集が組まれるなどマスコミ各社の高い関心を集めた。これ以降はテレビドラマや映画にも出演するようになる。

退団決定後に幾多かの芸能事務所から勧誘があったが、天海の親友が当時在籍していたフライングボックスに所属し、映画やテレビドラマなど、活躍の場を広げた。『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』で共演した唐沢寿明に誘われ、2003年1月1日付けで現在の所属事務所である研音へ移籍。テレビドラマでは、2004年以降は単独で主演を務めることが多い。


(7)


エッチな0930
エッチな4610
エロックスジャパンZ
パコパコママ カリビアンコムプレミアム
メス豚
天然むすめ カリビアンコムガール
J素人パラダイス
av9898(Hey動画月額
女体のしんぴ
人妻斬り
ガチん娘!
一本道
米国性動画通信
熟女組 カリビアンコム
感熟ライブ
アキバ本舗
オリエンタルムービー
URAMOVIE.COM.
マニアックマックス1
X-gallery
ドラムカン
コスプレ1000人斬り




天海祐希

20080203131343.jpg


本名

中野 祐里
なかの ゆり

生年月日
1967年8月8日(45歳)

出生地
日本 東京都台東区東上野

民族
日本人

身長
172 cm

血液型
O型

職業
女優

ジャンル
舞台・テレビドラマ・映画

活動期間
1987年 -

活動内容
1987年:宝塚歌劇団入団、月組配属
同年:『ミー・アンド・マイガール』新人公演主演
1993年:月組トップスター就任
1995年:『ミー・アンド・マイガール』で宝塚歌劇団退団。その後、芸能事務所『フライングボックス』に所      属。
2003年:『研音』へ移籍
女優として、テレビや映画、舞台などで活躍中。

(6)


X-Galleryはこちら!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。